夏は肌が炎症を起こしやすい?

0
    アレルギー性皮膚炎の一因といえる
    のは皮膚への環境ストレスだそうです。
    環境ストレスとは、皮膚を取り巻く環境に湿度が目立って
    低下したり、湿度が目立って多かったりという変化が
    激しい場合、皮膚が外部の刺激に対してさらに敏感になるよう
    炎症をおこす体勢がとられるそうです。

    というのは人間の皮膚は環境に対応できるようになっています。
    湿度が低い場合は表皮の角質層を厚くしてバリア機能を高めたり
    するみたいですね。
    しかし、これには1週間ほどかかるらしいのです。

    そしてこの環境変化が激しいということであれば、皮膚はすぐに
    対応できるように皮膚をより敏感にするというのです。
    これにより炎症が引き起こされるきっかけにもなります。

    アトピー性皮膚炎が増えてきたのも都市化が進み、外は湿度が多いのに
    いつも屋内は暖房、冷房完備という皮膚への負担が増えてきたことが
    一因しているのではないかと傳田博士は言っています。

    (参考文献 傳田 光洋著 岩波書店刊「皮膚は考える」)

    日本の夏は肌に負担がかかっていることは間違いありませんね。
    強い紫外線と高い湿度、屋内に入ると冷房で極度に乾燥しているという
    高いストレスを肌がうけています。
    いつもより皮膚も敏感になっていますのでなるべく
    外出したら肌をやすませてリラックスさせ、保湿保湿です。

    肌のメカニズムを知ることで美肌になりましょう。
    外出時は紫外線対策、自宅ケアはリラックスと保湿が
    夏を乗り切るポイントではないでしょうか?


    今日も応援いただけるとすごーくうれしいです♪
    更新の励みになります♪
    ↓↓↓
    infoblogランキング
    人気ブログランキング

      

    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    calendar

    S M T W T F S
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << October 2018 >>

    Ads by

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recent trackback

    recommend

    モレナリップクリーム
    モレナリップクリーム (JUGEMレビュー »)

    一度これを使ったらもう手放せなくなった、私の愛用するリップクリームです。乾燥気味だった唇がプルプルになって口紅がきれいにのります。ひび割れてガサガサの唇は最悪。ひび割れ知らずのつやつや唇になりますよ♪

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM