30代を過ぎた肌に必要なものとは〜しみ しわに効く化粧品

0
    前回の記事に書いたようにお肌における基底膜というのは
    とても大事なようです。表皮と真皮の間にあるほんの
    0.1ミクロンという薄い膜です。
    しかしこの膜が健康でないとしみ、しわができやすい
    ことが最近の研究でわかってきました。


    それでは基底膜を健康な状態に保つために必要なものとは?

    まず保湿、それとラミニン5、桟織灰蕁璽殴鵝↓厳織灰蕁璽殴
    だそうです。

    特にラミニン5や桟織灰蕁璽殴鵑箸いΔ里鷲夙蕕抜霙賈譟
    真皮と基底膜をくっつける接着剤のような役割を果たす
    成分のようで基底膜を強くするには
    この働きをより活性化させるようなスキンケアが
    必要ということになってきます。

    30代を過ぎると化粧品もこのラミニン5やコラーゲンに
    直接働きかけられるような成分が入ったものがいいと
    いうことになりますよね。

    そこで何がこの3つの成分を活性化させるのか
    ということですが。。。。


    資生堂研究所にその答えがありました。

    ラミニン5を活性化させるものには大豆リゾレシチン(リピデュール)
    コラーゲン擦肇灰蕁璽殴鶚犬魍萓化させるものには根昆布や
    ブナの芽エキスだそうです。(ペパーミントエキスも+すると有効に
    働くようですね。)

    それではスキンケアにこういったものを取り入れると
    いいなと思いますよね。

    しかしこの成分を入れた化粧品を使えばいいというものでは
    ないようです。

    3つの成分を活性化して基底膜を強化するには
    30代を過ぎた肌ではさらにその前段階として保湿が重要とのこと。

    いくら成分を与えてもそれが活性化するには乾燥した
    肌では効果なしだそうです。

    やはり保湿か。。。

    つまり肌の保水力を高めた上で上記のようなスキンケア成分の
    入った化粧品を使うと美肌になること間違いないと
    いうことですよね。

    それでは3つの成分を活性化させ基底膜強化に効果のある化粧品とは?
    レシチン配合、さらに植物系のエキス入りでしみしわに効く化粧品はこちら


    今日も応援いただけるとすごーくうれしいです♪
    更新の励みになります♪
    ↓↓↓
    infoblogランキング
    人気ブログランキング

        

    コメント
    生体接着剤のラミニンなるもの、今回初めて知りました、スゴイですね!!
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    calendar

    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << October 2017 >>

    Ads by

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recent trackback

    recommend

    モレナリップクリーム
    モレナリップクリーム (JUGEMレビュー »)

    一度これを使ったらもう手放せなくなった、私の愛用するリップクリームです。乾燥気味だった唇がプルプルになって口紅がきれいにのります。ひび割れてガサガサの唇は最悪。ひび割れ知らずのつやつや唇になりますよ♪

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM